リラックスしながら歯科治療を!~笑気麻酔って何?~

歯医者さんというと怖いというイメージを持たれている方もいるかと思います。

そのため、治療を積極的にすることができず、虫歯が多くできてしまっとという話も聞きます。

そのような患者さんにお勧めなのが笑気麻酔です。

今回は笑気麻酔についてお話しします。

歯科衛生士

笑気麻酔って何?

歯科治療に恐怖心があある、痛みに弱い、不安が強いという方もおられるかと思います。その状態で無理に治療を行ってしまうと、緊張や不安から血圧が上昇してしまったり、気分が悪くなってしまう患者さんもいます。そのような場合は笑気麻酔という鼻から吸入してもらう麻酔を使用することがあります。

リラックスした状態で治療を

笑気麻酔は、笑気という気体を鼻から吸うことで、鎮痛、鎮静、睡眠、の作用によりリラックスした状態にします。そのため、痛みや不安を感じにくくなります。

その状態で、治療したい箇所に局所麻酔を行い治療を行うので患者様も不安なく治療をする事が出来ます。

笑気を吸うとどのようになるの?

笑気麻酔をすると、不安や緊張がなくなりリラックス状態となります。

また、効果には個人差はありますが、ぽかぽか暖かい感覚、ほろ酔い気分になる方が多いようです。

意識はしっかりとあります

全身麻酔と違って、意識はしっかりとあります。そのため医師などからの問いかけにもこたえる事が出来ます。

笑気麻酔は、笑気を吸い始めると速やかに効果を発揮しますが、笑気を中止すれば直ちに排出します。そのため、笑気麻酔後の帰宅もできます。

嘔吐反射の患者さんにも有効

お口に器具などが当たると、嘔吐反射が出てしまう患者さんも多くいます。

このような患者さんも、笑気麻酔を行うことでストレスなくリラックス状態で治療を行う事が出来ます。

笑気麻酔が使えない場合

鼻が詰まっている場合は、笑気を吸う事が出来ないので笑気麻酔が使えません。

その他にも、喘息などの呼吸器疾患がある方、妊娠初期・授乳中の方、2カ月以内に眼科の手術を受けた方、中耳炎の方は笑気麻酔が使えない場合があります。

治療が不安な方はご相談を

歯医者さんが苦手な方は多くいるかと思います。しかし、歯の治療は歯医者さんでしかできません。みなさんが不安なく治療できるように治療計画を立てていきますので一度ご相談ください。

前の投稿

摂食嚥下機能の向上~口腔ケアの重要性~

摂食嚥下機能の向上~口腔ケアの重要性~
頬をよく噛んでしまうその原因って何?
次の投稿

頬をよく噛んでしまうその原因って何?