インプラント

歯ぐきの裏側にこぶ?

歯ぐきの裏側にこぶ?

骨隆起とは、歯茎の内側(舌側、口蓋)にぼこぼこっとこぶのようなもので骨の塊です。原因としては、強い咬み合わせの力が顎の骨に伝わり、骨が過剰に発達するためといわれています。そのため、寝ている時の歯ぎしりや、食いしばり、無意識に長時間食いしばっている人は要注意です。
歯を失ったら…  その弊害と治療方法

歯を失ったら…  その弊害と治療方法

歯を失う二大原因は虫歯と歯周病になります。ついで、破折や、矯正の為の抜歯があります。一般的に奥歯から失われる傾向にあります。歯を失ったまま放置してしまうと前後の歯が移動して噛み合わせが悪くなったり、虫歯や歯周病になるリスクがあがります。歯を失った場合はしっかり治療しましょう。
インプラント時代の入れ歯再考~その1

インプラント時代の入れ歯再考~その1

インプラントの利点はたくさんあります。高額な治療費に見合うメリットがあるからこそ、多くの患者さんがインプラント治療を望むのは正しいことです。厚生労働省の平成17年歯科疾患実態調査結果によれば、50歳の平均「抜けている歯」の本数は1.6本です。(注:親知らずを除いた正常の本数は28本)
インプラントの寿命はどのくらい?

インプラントの寿命はどのくらい?

インプラント自体は材質的にいうと、半永久的なものです。しかし、インプラントの手入れの具合で寿命は大きく変わってきます。医院で行う定期検診には必ず起こしいただき、お口の状態のチェックと正しいブラッシング方法を丁寧に指導します。