当オフィスでは2名の歯科麻酔科医師と提携し静脈内鎮静法を行っている。

オペ風景

麻酔科研修の経験もあり自分で行うことも可能であるが、現在は治療に集中するために麻酔科医師とチームを組み診療を行っている。

麻酔科医師は松本麻酔医師と岡本麻酔医師である。両名とも全身麻酔、静脈内鎮静法など年間400例以上行う麻酔医である。最高に信頼できる麻酔医師である。

もちろん、当オフィスのコンセプトである臨床経験10年以上であることはいうまでもない。