医学技術は標準化されているとはいえ、マイクロスコープ顕微鏡歯科治療も含め、やはり経験がものを言う側面もあります。それは医療の質に大きく反映すると考えます。

当オフィスにおいては診療に携わる有資格者は臨床経験10年以上であり、かつ向学心のあるものだけに限定しています。

歯科衛生士には日常膨大な知識と技術習得を課しています。歯科衛生士・アシスタントには知識習得のために毎日のジーチング時の勉強会だけでなく、年に10回以上先進的なセミナーを受講することも課し歯科医師レベルの知識になるよう修練しております。

オフィスで仕事を依頼している歯科技工士とはネットにて終日常に連絡が取れるシステムを構築しています。

歯科衛生士・歯科技工士で当オフィスの望む水準に達している者は10%未満です。故に選ばれた優秀な歯科衛生士・歯科技工士があなたの担当となります。

当オフィスは常に高いレベルで診療が出来るよう、知識と技術レベルをクリアーしている者のみ診療に携わるチーム医療をモットーとしています。

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療

チームスタッフ