治療に触れる機器類は全て新しいビニールカバーやスリーブが装着されています。交差感染の危険はありません。

たとえば、歯科治療に用いるメインの機械類

機械類はカバー・スリーブ

交差感染を防ぐため切削器機やスイッチはビニールカバーされ、取っ手もスリーブでカバーしています。
患者様ごとに常に新しいものに交換され感染のリスクは回避されます。

もちろん治療器機(ホースの先端の機械類)は全て滅菌されていますので安心して下さい。