レントゲンスイッチを押すことが許されるのは歯科医師のみである。

レントゲンの位置づけやIPフィルム,治療を受けている方の口腔内を触るのだから当然レントゲンスイッチもビニールカバーされているべきである。

レントゲンスイッチ

この状態で汚染された手でスイッチを押してはいけない。

レントゲンスイッチカバー

ビニールカバーで交差感染を防止する。この状態で手袋をした手で触れていいのです。

撮影後速やかにこのビニールカバーは破棄される。治療を受けている方は常に確認出来ます。