東京にて世界最高峰の超高画質マイクロCBCTを完備したマイクロスコープ顕微鏡歯科治療とラバーダム防湿を行う歯医者です
ブログ
  • HOME »
  • オフィスツアー

オフィスツアー

レセプション 待合室

エレベーターを降りると右側にレセプションがあります。

レセプション 待合室

歯科医院へ行くということは緊張される方がほとんどと思います。エレベーターを降りた景色を歯科医院と分からない雰囲気にしようと考えました。
音楽、インテリア、花、様々なジャンルの書籍…。もし、お待ちになることがあれば楽しんでいただければと思います。

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療

meeting room 話し合う場

お話をうかがう場と治療をする場は別ではなければならないと考えています。

初めてご来院の方は先ずここでお話を伺います。

meeting room

広めの空間で作りました。 4人がゆったり座れる大きなデスク、様々な医学書、mac、windowsPC、を完備しています。 デジタルエックス線写真・マイクロCT画像やマイクロスコープ顕微鏡画像そして写真画像データなどを解説します。

初診から治療が一段落するまでここの部屋で延べ数時間は話し合いがある部屋です。ここで診療を受ける方の未来が決まります。

歯や口腔内のことに限らず、体の病気のご相談もよくあります。
オフィスの最も特化した最も重要な部屋です。

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療

sterilization room 滅菌室

公開型の滅菌室です。

sterilization room

オレンジラインが特徴の通路をの途中にガラス張りの滅菌室(右側)があります。
清潔感ある白を基調とした全面強化ガラスで隔離されている空間ですが、滅菌消毒の様子を必ず確認できるように歯科医院や医療施設ではほとんどない公開型としています。

標準感染予防策や滅菌過程を自信を持って公開できるのは、診療の質の高さの証明です。

もちろん滅菌設備は世界最高の厳格な規格を持つヨーロッパクラスBの滅菌器を配備しています。

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療

マイクロスコープ顕微鏡歯科治療 clean room 

処置室と感じないリラックスできる空間作りをかなり意識した、高度な治療ができる処置室です。マイクロスコープ・歯科治療用顕微鏡をはじめネットでは公表していない数々の先進機器を取り揃えています。

clean room 

塵や浮遊する細菌・ウイルスをほぼゼロにできるクリーンエリアという医療用空気浄化装置を完備している個室ということからクリーンルームと名づけました。
スピーカーから流れる音楽とソファーのようなアメリカa-dec社製の診療椅子で治療中はリラックスできるよう考えました。
歯科医院で最も不潔な場所の一つであるうがいをする設備はありません。どのようにするかはご来院してのお楽しみです。

東京マイクロスコープ顕微鏡歯科治療

rose room 歯科衛生士の部屋

当オフィスで最もくつろげる歯科衛生士専用の部屋、ローズルームです。

歯科衛生士の部屋

淡いピンク色の空間は男女を問わず癒される空間です。a-decチェアーに横たわっただけで眠られる方がほとんどです。原則的にローズルームでは治療を行なわず、先進的な歯科衛生士のお口のエステやホワイトニングを行なう場となっています。

X-ray room デジタルレントゲン検査室

デジタル化されたレントゲン室です。

デジタル化されたレントゲン室

レントゲン室と言えば無機質なイメージですが、デザイン性を重視し設計してもらいました。作業上の理由があり暗めの色調にしました。
レントゲン機器は全てデジタル化されカラダにほとんど影響されることのない被曝量で安全に撮影されます。

先進的なアメリカ製パノラマ・セファロエックス線撮影装置と先進医療機器大国のイスラエル製デジタルスキャナー、そして最も歯科治療に基本のデンタル撮影装置は日本製最高機種を取り揃えました。

画像データは歯科先進国アメリカ製のソフトを使い説明しています。 まだ検討中ですが、将来を考えCT装置も入れられるよう壁の厚さや電源は確保してあります。

microscope room (顕微鏡歯科治療室開発中)

マイクロスコープルームは現在開発中です。

今はクリーンルームでカールツァイス製ピコモーラーで全ての治療を行なっています。

マイクロスコープは歯科衛生士のローズルームを含め全ての部屋に常設する予定です。今しばらくお待ちください。

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ