外力(ぶつかった)が加わり痛い部分を『さすったり』『ナデナデ』し痛みを緩和させる感じである。

【バイブラジェクト】

バイブラジェクト

電動振動装置『バイブラジェクト』 は麻酔部位周囲組織に内に高い振動を与えることにより神経終末(末梢神経)を刺激して脳への疼痛伝導路をブロック(ゲートを閉鎖)し、疼痛を感じさせにくくしようという理論(ゲートコントロール説 1965年 Melzak-Wall)で用いているものである。

治療開始時におこなう麻酔注射針の刺入痛や麻酔液を組織内に注入する際に発生する“痛み”を最小限にとどめるために用いる。

ある臨床データによると80%の人が『痛みが和らいだ』との結果が出ている。

当オフィスでもしたほうがいいという方が多数を占める。

Advenced Care Dental Office